FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.04
18


17:42
お久しぶりです、たまやんです。
何とか広告が出る前に更新できた!という喜びでいっぱいです。
しかし、内容は需要ゼロ。(え)
突然すぎるにも程がある、ドイツ語圏ミュージカルCD語り第2弾です。
ちなみに、第1弾はUweさんのベスト盤についてデレデレしました。
今回は、エリザベートウィーン初演版CD。
お持ちの方もかなり多いとは思うのですが、
今夏には瀬奈シシィが控えているということで(力をこめた)、
妙な焦燥感と、改めてエリザベートを見直さなければ、
という大きな使命感に駆られたため(大きなお世話)書きます。

エリザベート ― オリジナル・ウィーン・キャストエリザベート ― オリジナル・ウィーン・キャスト
(1997/02/26)
オリジナル・ウィーン・キャスト

商品詳細を見る


ドイツ語/日本語のブックレット付き。
歌詞・ト書きっぽい解説まで書かれていたりと、
ウィーン版と日本版、初演版と再演版を比較する際にも、
かなり力になってくれるアイテムでもあります。
「エリザベート」という作品自体に興味のある方にも、強力プッシュ!(売り込み)

曲目は以下の通り。
かなり地味目の曲まで入ってます。
1. Prolog
2. Wie du(パパみたいに)
3. Jedem gibt er das Seine(皇帝の義務)
4. So wie man denkt, so kommt es nie(計画通り)
5. Alle Fragen sind gestellt(不幸の始まり)
6. Sie passt nicht(結婚の失敗)
7. Der letzte Tanz (最後のダンス)
8. Eine Kaiserin muss glänzen(皇后の務め)
9. Ich gehör nur mir(私だけに)
10. Die fröhliche Apokalypse(退屈しのぎ)
11. Elisabeth, mach auf mein Engel(エリザベート)
12. Milch(ミルク)
13. Schönheitspflege(皇后の務めリプライズ)
14. Ich will Dir nur sagen(私だけにリプライズ)
15. Kitsch(キッチュ)
16. Mama, wo bist du(ママ、どこにいるの)
17. Nur kein Genieren(マダム・ヴォルフのコレクション)
18. Rastlose Jahre(放浪の歳月)
19. Die Schatten werden länger(闇が広がる)
20. Wenn ich dein Spiegel wär(僕はママの鏡だから)
21. Mayerling-Walzer(死の舞)
22. Totenklage(死の嘆き)
23. Mein neues Sortiment(キッチュリプライズ)
24. Boote in der Nacht(夜のボート)
25. Epilog(暗殺)
26. Der Schleier fällt(愛のテーマ)


試聴はこちら(ドイツアマゾン)から。

主なキャストは、以下の通り。
エリザベート:Pia Douwes
ルキーニ:Ethan Freeman
トート:Uwe Kröger(いきなり音楽が流れます!)
フランツ・ヨーゼフ:Viktor Gernot
ルドルフ:Andreas Bieber
ルドルフ(少年時代):Markus Neubauer
ゾフィー:Else Ludwig
マックス:Wolfgang Pampel
ルドヴィカ/マダム・ヴォルフ:Christa Wettstein


では以下、ドイツ語圏ミュージカル知識ほぼ0で恐れ知らずに語っていきます!
::more
スポンサーサイト



2009.10
06


18:00
以前書いたUweさんのCDをはじめとする、
ドイツ語圏ミュージカルグッズについてです。

まず、音楽の試聴はたいていの場合、ドイツアマゾンで大丈夫です。
もちろん、YouTubeなら、舞台映像もたくさんあります。

そして、ここからは、
さらにディープにハマりそうな方へのお話。
多分そこまでの方はいらっしゃらないとは思うんですが、
何しろ自分が急激にハマってCDを買いあさった口なので、
もしかしたら…という気持ちが拭えません。(拭え)
私自身、にわかファンで、そう詳しくないくせに書いてますので、
もっと良い方法もあるかと思いますが、とりあえず書いてみます。

どうやら、一番手っとり早いのは、ネット配信のようです。
moraには少し、iTunesではかなり(UweさんのシングルやREBECCAのライブ版まで!)
ダウンロードできるらしいですが、
たまやんがCD派なため、詳しいことは知りません。
検索してみてください。(丸投げ)

続いてCDの場合。
たいていのものは、日本のアマゾンで買えます!
他にも、普通のCD屋のすみっこ、宝塚アンや、
キャトルレーヴ(店頭のみ)でも売っている場合がありますし、
私は今まで利用したことないですが、Musical Inでも買えるみたいです。
また、こちらの素晴らしいサイトさんの
「ミュージカルなCD屋さん出張所」も勉強になりますのでぜひ!

商品の値段はというと、まちまちです。
下手したら倍ぐらい違う場合もあるので、
ある程度調べてから買った方がいいかと思います。
ちなみに、宝塚アンやキャトレは、
色んな種類が簡単に手に入る代わりに、
かなり割高なので、ご注意!

あと、日本で手に入りにくい場合は、ドイツのアマゾンか、
ドイツ語圏ミュージカル好きのブロガーさんを真似て、
Sound of Music(独語/英語)のお世話になっています。
ドイツ語圏に限らず、ミュージカルに関するものなら結構何でもあって、
密かに宝塚のCDやらDVDまでも売ってたりして、かなり楽しいサイトです。
確か、こないだ書いたUweさんのCDはそこで注文しました。
ただし、梱包が結構ゆるくて、
MUSICAL EMOTIONSという5枚組のCDを買った時、
中身のCDは無傷だったんですが、ケースが割れて届きました(ずーん)
そういうこともあるよな、人生には・・・(遠い目)

いずれ書くであろう超おススメDVD、DIVA2004は、こちらのサイトから購入できます。

で、最後に歌詞情報。
ドイツ語圏ミュージカル(ミュージカル以外も)の原語歌詞は、
こちらから。
英語圏ミュージカルの原語歌詞は、
こちらのサイトがおすすめ。
ミーマイやスカピンもあります。
Uweフランクフルターと思わず一緒に歌いたくなった時にもオススメ。
ただし、どちらも結構歌詞間違いがあったりする。。。

補足は以上です。

次回のドイツ語圏ミュージカルの話題は、エリザベート初演版CDです。
ベタでごめんなさい。
2009.09
30


22:17
ちょっと前に書いたこのタスクはどうなったんやー。

・VIVA語り
・六月大歌舞伎の感想
・コクーン歌舞伎の感想
・テレビ観劇の一言感想
・アイーダ感想
・花組感想

たった1こしか完了してない・・・(愕然)
花組なんて、見に行ってさえない・・・!
毎度毎度、有言実行できなくて、すいません。
明日から学校だったりしますが、
さほど忙しくもないので、また追々書かせていただきます。

で、それはそれでおいといて、また思いつきで書いてみる!
(立ち直り、早い)

Uwe!! ! das Beste aus 20 Jahren

さてさて。
麗しきUwe Kroeger氏は、
エリザベートにとことんハマりこんでみる。シリーズ(たまやん企画カテゴリからどうぞ)
でもお馴染み、ドイツ語圏ミュージカルを代表する役者さんです。

たまやんがいかにしてUweさんに惚れたかは今回おいといて、
UweさんのCD(2006年発売)について少し書いてみます。
実は、前のブログではちらっと書いた話題ではあるんですが、
昨日久々に聞いて、いとしさが募り、
今、無性に書きたい気分なので、書かせてください。
読んでくれる人はいるのか・・・。

ちなみに試聴はドイツアマゾン、こちらから。

収録曲は以下の20曲。
1. Starlight Express(『スターライトエクスプレス』より)
2. Der letzte Tanz(『エリザベート』より♪最後のダンス)
3. Die Schatten werden länger(『エリザベート』より♪闇が広がる)
4. Sweet Transvestite(『ロッキーホラーショー』より)
5. The wind bneath my wings
6. 17 Stufen
7. Mein Gott, warum?(『ミス・サイゴン』より♪神よ、何故)
8. Sunset Boulevard(『サンセット大通り』より)
9. Wie Kann Ich Sie Lieben?(『美女と野獣より♪愛せぬならば』)
10. Willkommen(『キャバレー』より)
11. Wie kann es möglich sein? (『モーツァルト!』より♪神よ、何故許される)
12. Sweet Victory Divine("Napoleon"より)
13. Wenn ich tanzen will(『エリザベート』より♪私が踊る時)
14. Stern(『レ・ミゼラブル』より♪星よ)
15. You saved my life
16. Written in the Stars(『アイーダ』より♪星のさだめ)
17. Was hat sie nur an sich?("Wild Party"より)
18. Nicht aus Stein("3Musketiere"より)
19. Das Phantom der Oper(『オペラ座の怪人』より)
20. Gott, warum?(『レベッカ』より♪神よ、何故)

ブックレットには歌詞記載なし。
それぞれの役柄に関するUweさんのメッセージと、
Uweさんの写真がいくつか載っています。

では以下、適当に色々と語ります。(ドイツ語圏ミュージカルの知識はあまりなし)
多分、ほぼ全部youtubeで映像つきで見れると思いますが、
べらぼうに記事が長くなりそうだったので埋め込んでません。
::more
2009.05
19


15:10
~あなたのものじゃないnur mir編~

もうすぐ初日ということで、急いでupします。
第5弾は、無難に♪私だけに(Ich gehoer nur mir)
ちなみに第6弾で終了です。

ところで、10周年ガラがスカイステージで放送されましたが、
ご覧になりましたか?
大鳥シシィの眉毛が昭和な感じで、
最後の私にー♪の伸びあがり方も相変わらず面白可愛くて、
すごく楽しい♪私だけにでした。


::more
2009.05
08


18:03
第4弾は、最後のダンス(Der letzte Tanz)です。
雪組初演や10周年ガラ(海外版)を追加したので是非!

::more