FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
05


21:25
Category : 音楽な日常。
先々週書き溜めた予約投稿7日分が終了した後の寂寥感…。
梅雨というのに肌を刺すような風が光と影の狭間を吹き抜けてゆく…(by正塚晴彦)

OSKや『ライオンキング』、養老天命反転地(ついに行ってきたー!)の感想、また書きます。
えー、そしてこれもまた書くかもですが、ちょっと耳を悪くしまして、
改めて耳や「音」の大事さを身に染みて実感しています。
やっぱり自然の音が何より耳に優しいですね…
といったそばから思いっきし音楽の話題なんですけれども。

2,3年前からぼちぼち作ってたミュージカルの楽曲は一切なしのBGM集。
(ところどころ宝塚の原曲とか出てくるかも。)


音楽好きなはずなんですが、
触れるきっかけが舞台やCMや映画くらいしかなくてなかなか広がらないので、
こういう系の楽曲で良いのあったら教えてください!!というために貼り付け。
(出ました、お得意の他力本願)

ちなみに、Waltz for Debbyは、
私が宝塚の演出家だったらサヨナラ公演のデュエットダンスで絶対使ってる曲。
(いつ何時もどんなショーを作るか妄想してる)(特にサヨナラ公演)
土岐麻子さんの他にスウェーデン語版のMonica's Waltzも響きが素敵。
本当に可愛い曲なのでNHK「美の壺」で流れる度にきゅーん。
ランビエールのポエタ振付でおなじみのAntonio Najjaroのフラメンコは、
何でれおんくんでこんなショーしなかったんだ…!という曲(シーン)だったりします。
わたしが観たかったのはこういうれおんくんだったなー。
黒塗りで、衣装も少し着崩したネオラテンショーみたいな。

「あの夏へ」~「さよならの夏」まで全65曲。
この夏、試練が待ち構えてる自分への応援歌でもあり。
日々いじくるので、いつの間にか曲がしれっと変わったりするかもしれませんが、
もしこの楽曲わたしも好きー!やこれもおススメだよー!などあれば、是非教えてください…!
スポンサーサイト