FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.01
29
CM:0

14:25
『エリザベート』の「闇が広がる」(Die Schatten werden Länger)だけを集めた動画リストです。


今まで野放し状態だったタカラヅカ系の動画にも、
遂に魔の手が忍び寄り(大袈裟)、
次々と削除されてきています。
よって、全てのバージョンをそろえられなくなり、
今残ってるものもいつなくなるかわからない状態なので、
思い切ってタカラヅカ版の映像は外しました。
ご存じの通り、タカラヅカ版は全バージョンもDVD、CDが出てるので、
気になる方はキャトレへGO!!
もしも、作品自体は好きだけれど、
初演は見てないという方がいらっしゃるのであれば、
何かの機会に観ていただけると嬉しいです!
(毎度の初演推し、しつこくてすいません)

では以下、限りなく需要0に近い地味動画集ですが、
『エリザベート』にハマってらっしゃる方は是非!
::more
関連記事
スポンサーサイト



2009.01
28
CM:0

19:42
いつの話って感じですが、18日マチネの感想です。
この日のキャストは、
エリザベート:涼風真世さん
トート:山口祐一郎さん
フランツ・ヨーゼフ:鈴木綜馬さん
ルドルフ:伊礼彼方さん
少年ルドルフ:石川新太くん

一応、前回の感想を踏まえた上で書いています。

かなり長い割に薄っぺらくて、ごちゃごちゃしてます・・・ごめんなさい。


::more
関連記事
2009.01
22
CM:0

21:12
本来なら、テストやらレポートで忙しいような暇なような微妙な毎日を、
宝塚のニュースが確実に忙しいものにしている。

というわけで、以下、宝塚の色々。(ざっくり)
::more
関連記事
2009.01
16
CM:0

16:53
今度は宝塚版のエリザベートの話。

最近、エリザベートに・・っていうか小池先生に何かと振り回されて、
半ば振り落とされかけながら、生きています。
思うことは多々あれど、全てを書ききる気力は残されておりません。
というわけで、ちょっとだけ。



まず、何よりも。
大好きなエリザベートが、
もはや、サプライズを提供するビックリ箱でしかないことが、悲しい。
あのエリザベートが、まさかこんな道筋をたどるなんて。
もう、ゴジラシリーズ並。(例え悪)
それが、一番のショックです。


今後、誰がきても驚かない。と思わせるくらい、エリザベートの幅を広げた瀬奈さん。
瀬奈さんのシシィは、サプライズを嫌と言うほど味わせてくれた。
十分怖いシシィを見た。(ごめん、瀬奈さん)
それで十分やん!


今回は凪七さん。
あさこさんに怖さで劣り、そしてキャリアでも劣る。
新公主演も、バウ主演もまだ。
名前も、誰もが知ってるとまではいかないだろう。

男役としてまだ土台を築く段階で、今伸びなきゃいけない人に、
よその組で、娘役をやれ、と。
こんなんじゃ、サプライズを越えて、ほとんど嫌がらせの域だと思う。
風当たりも強いだろう。
組む相手が、数年前同じように、その辛さを味わっている、
というのが唯一の救いな気がするけど。



意外なキャストを設定するくらい、私にだってできる。
それで、演出なんかは今までと同じで工夫がないなら、全く意味がない。

月組のエリザベート。
大切な作品。大切な組。大切な生徒さんたち。
だからこそ。
本当の作品作りをしていってほしいなぁ。
本当のエリザベートの良さがみたいなぁ。

・・・まぁ、今さら何を言っても無駄なので、
とりあえず、新キャストの新エリザベート、見守ることにします!
関連記事
2009.01
14
CM:0

20:36
少々ご無沙汰しておりましたが、覚えておいでですか(閣下)、たまやんです。
レポートがたくさん出ているので、おそらく2月中旬までこのペースでいきます。

さて、成人式やら課題やら、アンジャッシュやら(え)
色々と忙しいような暇なような日々の中、
ダブルブッキング事件を乗り越え、ついでに大雪も乗り越え、見に行ってきました。
キャストは、
エリザベート:朝海ひかるさん
トート:武田真治さん
フランツ・ヨーゼフ:鈴木綜馬さん
ルドルフ:浦井健治さん
少年ルドルフ:田川颯眞くん

翌日に成人式と同窓会を控え、浮き足立ったまま観たので、
かなりの気の散り様で、あまり書けませんでした。
とりあえず、ダブル・トリプルキャスト+ルキーニと全体の感想は書いてみましたが、
これもまた適当で、しかもネガティブです。(最悪)
::more
関連記事