FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.07
24


22:16
『ロミオとジュリエット』

どうしよう・・・前評判の割に、しかもロミオとジュリエット好きな割に
自分のストライクゾーンにはまらなかった・・・!(わなわな)
ミュージカルミュージカルした説明歌が多すぎてくどさを感じたし、
特に1幕は展開の悪さも気になったなぁ・・・
・・・と思ってしまう、自分、KY!(泣)

という感じで、8月10日追記しています。
あんまり読まれない方が良いかもしれません(汗)
でも、適当な嘘はつきたくないので、ごめんなさい。。。
::more
関連記事
スポンサーサイト



2010.07
23


18:14
昨日観に行ったばっかりなんやから、
もうちょっと余韻に浸らせてくれよー、
他にも書きたいことあるのに書かせてくれよー、な事件が発生。

きむきむの相手役はなしのまま。
相手役役替わりでお披露目ロミジュリ。
雪へまっつ。

まっつ・・・やめないでくれて、ありがとう。

哀しいとか、間違ってるって!というより、
大丈夫なの?という心配をまず感じた。
たとえ結果的に組のバランスが狂うのは同じだとしても、
麻子さん自身が1人で、
もうサヨナラの段階に入っちゃってるのを見て、
「ああ、やっぱり相手役不在か」と思ったのとは、また意味合いが違うと思う。

相手役はきっと舞羽さんだろうなぁと思ってて、
でもきむきむの相手ってかなり難しいよなぁと、
舞羽さんだと2人小さくまとまってしまいそうだなぁと思ってて、
でも他の娘役はないわーと思ってて。
・・・要は、トップになれるような人が思いつかなかった。
それって、キツイよな。
今回、ジュリエットを1人に選べなかったって、
ホントにこの末期状態を象徴してると思う。
ロミオが死をも厭わず愛した、たった一人のジュリエットを選べなかったって。
それってもはやジュリエットじゃないやん!(そんなこともない)

言わずもがな、良い娘役がたくさんいてる上での「柔軟な配役」じゃない。
男役は、相当ヤバいけど周期が長いのでまだギリギリ見かけ倒せてる。
かたや娘役は、目のそむけ様がないほど、
どっぷり暗黒時代に浸かってしまってる。
ここから抜け出すのって相当の力がいると思うけど、
今いる娘役さん達から奮起して、
まずは本当の意味で「柔軟な配役」ができるようにしてほしい。
特に、舞羽さん。
私がトップ!っていう顔で良い仕事して、堂々と見返してやってほしいよ。
歌劇団に対しても、「小さくまとまる」なんて偉そうなこと書いた私に対しても。
そして、せっかくのトップ不在の機会なんだから、
涼花さんとか、晴華さんとか、
もうトップになれない中堅の娘役達が個性を存分に発揮してほしい。
雪組には良い仕事する人達、いっぱいいるから。
闇雲に若手を起用するだけじゃなく、
こういう娘役さんたちも抜擢する時だと思う。

こうして見てると、普通に男役トップ不在も来るんじゃないかと思う。
ギャグみたいなことが普通に起きるんじゃないかと思う。
それを食い止める術を私は知らない。
ただ、どんな無様な姿になろうが存続していくタカラヅカを、
目をそむけず見ていこうと思う。



・・・とか言って、逃げ出したらごめん。(こら)
関連記事
2010.07
22


20:18
『ロジェ』『ロックオン』

水さん。
・・・思えば遠い人でした。(何といきなりのポエム)

月組時代は見てたけど、全く意識せず(という以前に自分がお子ちゃま)
花組時代は数えるほどしか見ず、
宙組時代もほとんど見てこなかった私。
ぶっちゃけ、ミズナツキ=顔長くらいしか印象なかった。
(それは言い過ぎ)

しかし、雪組に来た水さんをしっかりと見るようになってから、
ミーハーな気分じゃなく、むしろとことん冷静な気持ちで、
「この人、ホントにカッコいいんやなぁ」と認識し始めた。
そして、同時に舞台からは想像もつかないような人柄に惹かれた。
マリポーサの千秋楽の時も泣きながら、変なことのたまってたなー。
あんないかついメイクで、あんなおねえ喋り。
変てこなくらい、温かい人だと思った。
ただ、水さん主演の公演を見ていて、
かなりの頻度で、何かしっくりこないなぁと感じていたことも事実。
AQUA5だって、どこか醒めた目で見てた。
やっぱり私の中で、水さんには、どこか遠さを感じたままだった。

そんな水さんのラストステージ。
最高に素敵で、クールで、
「男役極めた感」と退団者特有の「抜け感」さえ、
自分で上手くコントロールしてるようにみえた。
傍らのえりんぎさんが去ったことも関係してるのか、
よりストイックになったその雰囲気からは、
多分に孤のイメージも感じたように思う。
でも、ようやく水夏希にグッと近付けた気がした。
あくまでクールに、でも観客の心を熱く。
水夏希の美学が、遂にしっかりと実を結んでいたからだと思う。

色んなことを手にして、失ってきた水夏希が、
踏み出した最後の一歩は、
ナチュラルなのにカッコ良くて、温かく、優しくて、でも鋭い、
全てがこもった一歩でした。


・・・というわけで、8月10日に感想上書きしました。
::more
関連記事
2010.07
21


19:58
今日のテストで普通の授業は終わりー。
テスト、全く書けなかったのだが、気にしない気にしない。。。
スターウォーズ見て&語って寝不足やってんもん!
しゃーないよな!
(もはやアホすぎて天晴れ)
ということで、
スターウォーズ一挙放送、昨日から遂に旧三部作に突入!
毎日エピソード順に見るというのはかなり感慨深く、
昨日は成長したルーク登場で半泣き、
オビ・ワン登場で号泣というありさまでした。(度を超えてる)
オビ・ワンがユアン様からアレック・ギネスに替わって、
ものすごい端正顔の渋キャラになったんですよね。
ストイックな中にも小動物みたいな可愛さを滲ませてた(私から見ると)オビ・ワンが、
ep4で登場した瞬間、孤独感に満ち満ちてるのがひたすら泣けた。
名前を変え「変人」と言われながら独りで暮らしてる様子とか、
ダース・ベイダーの前で微笑して死んでいく姿とか・・・
新三部作を通じて、彼がいかに重いものを背負ってきたかを見てきただけに、
結構苦しかったな・・・。
オビ・ワンの人生に思いを馳せずにはいられなかった。
彼の人生で一番幸せだったのっていつだったんだろう?
ep3と4の間、どんな思いで暮らしてたんだろう?
クワイ・ガンともアナキンともちょっと危ない関係に見えたのは、
私の妄想力の賜物なんだろうか?それともユアン様のせいだろうか?(話それてる)
・・・とかいう話をしてると一生書き続けるので、ここら辺で打ち切り。
スターウォーズ。
今日はハリソン・フォード演じるハン・ソロがほぼ主役の「帝国の逆襲」です!

***
さて。
前回書けなかった演劇関連の情報をいくつか。
まずは歌舞伎から。
関西在住の方に朗報!
大阪城西の丸庭園に平成中村座がくる!
しかも2ヶ月公演!
演目は以下の通り。
10月
(昼の部)
<一谷嫩軍記 熊谷陣屋>
熊谷直実  中村橋之助
源義経  中村獅童
藤の方  坂東新悟
堤軍次  中村萬太郎
弥陀六  坂東彌十郎
相模  中村 扇雀
<紅葉狩>
更科姫実は戸隠山の鬼女  中村勘太郎
山神  中村鶴松
平維茂  中村獅童
<恋飛脚大和往来 封印切>
亀屋忠兵衛  中村勘三郎
丹波屋八右衛門  坂東彌十郎
傾城梅川  中村七之助
槌屋治右衛門  中村橋之助
井筒屋おえん  中村扇雀

(夜の部)
<平家女護島 俊寛>
俊寛僧都 中村勘三郎
丹左衛門尉基康 中村勘太郎
海女千鳥 坂東新悟/中村 鶴 松
丹波少将成経 中村萬太郎
瀬尾太郎兼康 坂東彌十郎
<太閤桜>
中村橋之助
中村扇雀
中村七之助
中村獅童
中村 勘三郎
<弁天娘女男白浪 浜松屋見世先の場 稲瀬川勢揃いの場>
弁天小僧菊之助 中村七之助
南郷力丸 中村勘太郎
赤星十三郎 中村萬太郎
浜松屋伜宗之助 坂東新悟/中村鶴松
忠信利平 中村獅童
日本駄右衛門 中村橋之助

11月
(昼の部)
<隅田川続俤 法界坊>
聖天町法界坊  中村勘三郎
道具屋甚三郎  中村橋之助
永楽屋手代要助実は吉田松若  中村勘太郎
花園息女野分姫  中村七之助
山崎屋勘十郎  笹野高史
番頭正八  片岡亀蔵
永楽屋権左衛門  坂東彌十郎
永楽屋娘お組  中村扇雀

(夜の部)
<夏祭浪花鑑>
団七九郎兵衛 中村勘三郎
一寸徳兵衛 中村橋之助
徳兵衛女房お辰(2~12日)玉島磯之丞(14~26日)役人左膳 中村勘太郎
徳兵衛女房お辰(14~26日)玉島磯之丞(2~12日) 中村七之助
傾城琴浦 坂東新悟
三河屋義平次 笹野高史
大鳥佐賀右衛門 片岡亀蔵
釣舟三婦 坂東彌十郎
団七女房お梶 中村扇雀

と、面白い演目目白押し。
俊寛、弁天小僧、法界坊、夏祭辺りが特に気になる!
勘三郎親子達はもちろん、
部屋子のホープ、鶴松の出番が多いのも楽しみー!

ただ、チケット代が。。。
松席(1階平場) 15,000円
竹席(1・2階) 15,000円
梅席(2階) 12,500円
桜席(2階) 11,000円
お大尽席(2階) 36,000円

差があんまりないので、ちょっとキツイな。
これは、どんだけ頑張っても桜席2回が限界。
11月は昼夜のどちらかに絞らなければ・・・。

でもでも!
この一番安い桜席っていうのが、どうやらミソらしいんです!
なななんと、定式幕の内側にあるらしい!
ということは、舞台裏の様子が垣間見えて、
勘三郎さんのあんな姿やら、
七之助さんのこんな姿やらが拝めるってこと・・・!?(変態を晒すな)
ここに桜席の丁寧な説明を発見。
うわー・・・これを経験せずには死ねなさそう・・・!
今もうすでに、体がわなわな震えています。(先が思いやられる)
特設舞台なので普通の劇場とは違った芝居小屋風で、
周りに出店も出るみたいですし、
色んな面においてかんなりレアな公演なので、
関西在住の方には、今を逃すともう二度とチャンスはないぞー(エリザ)と、
思わずハモってしまうくらいおススメです!
歌舞伎ビギナーの方も是非一緒に行きましょー!

・・・という情報が入ってきたため、大変言いにくいんですが、
このままいくと破産の危機の為四谷怪談の東京遠征はやめる!
つまり、エリザ遠征も中止です。
前にも書いたように、東宝エリザ自体に疑問を持ってるので、
エリザベートが見たかったわけじゃない。
ただ、瀬奈さんに関して、私、出遅れまくりやわ・・・という寂しさ。
せめて『三銃士』『アンナ・カレーニナ』辺りが、
関西へ来てくれると良いなぁと淡い期待を抱きつつ、
『ニューヨークに行きたい!!』に関西に来いよ!とベタなつっこみを入れつつ、
観に行かれる方から感想など教えていただけたら嬉しいなぁと思いつつという、
他力本願スタイルで、瀬奈さんファンやっていきます。(ぬけぬけと言うな)

***
歌舞伎がらみでもう1つ。
目黒雅叙園で歌舞伎展。
9月25日(土)~10月24日(日)
これメチャクチャ面白そう・・・!
雅叙園って千と千尋の油屋のモデルって言われてて、
一度行ってみたいな―と思ってたところ。
その独特の空間に展示される猿之助歌舞伎の衣装って、
これまた見ごたえあるに違いない!
スーパー歌舞伎の衣装の独特の世界観もマッチしそう。
と言いつつ、私は多分行けないので、東京にお住まいの方・・・
私の無念を晴らしに行ってやってください。。。

***
で、他にも演劇関連で面白いものが。
むりやり堺筋線演劇祭(大阪ローカルですいません)
大方、堺筋沿線にある小劇場系の演劇祭。
5月~10月までスタンプラリーをやっていて、
各劇場につき1個のスタンプを5個ためると1公演無料になるというシステムのようです。
私自身、全く小劇場系を知らないので、これが良いきっかけになればなと思ってます。
とりあえず、8月中に1作品は観に行くこと決定!

***
あと、子供のための舞台芸術祭タクトフェスティバル。
大阪、東京、長野、滋賀で開催。
7月終わり~8月。
私は今年初めて知ったんですが、今年で4回目のかなりグローバルな催しみたい。
18歳まではすごく安く見れるので、
あー、せめて高校時代に知ってれば!と地団太。
ただ、大人も割高料金にはなりはするけど、
かなり楽しめる内容っぽいので、今からでも遅くない!
1日パスポート券っていうのを買ってみようかな、と考え中。

***
NHKの舞台中継に関して。
一応去年の下半期から、演劇見なあかん!と思い始めて全部録画してる。
見てないけど。(え)
HDDにたまっていくばっかりやけど、録画はちゃんとしてるねん。
(そんなプライド捨てちまえ)
近々放送予定の中では、はAGAPEstoreやナイロン100℃が見やすそうで楽しみ。
その他、ある意味注目してるものは、
StudioLIFE『トーマの心臓』8月28日(土)22時~<NHKBShi>
『トーマの心臓』を読んでイラっときた自分に喝!
早くあの世界を語れる人間になりたいよ(泣)!ということで心して観る。

バーコフ版『変身』8月13日(金)23時~<NHK教育>
かなり気になってた森山未來君主演のカフカ『変身』
舞台写真からして、かなり前衛的。
森山君ならではの身体表現が楽しみ!
ノンちゃんも出てます。

あと、森山君繋がりで見忘れてたもの。
連ドラ『モテキ』<テレビ東京系>
1回見てみよーっと。


以上!
とりあえず、ここ最近気になってた情報を上げてみました。
味気ない内容が続いててすいません。
次回以降しばらくは観劇感想が続く・・・はず!
関連記事
2010.07
16


22:03
毎日のように素敵情報が舞い込んできて、
キャッチするのにいっぱいいっぱいやーーー!!!
(嬉しい悲鳴)
しかし・・・
この高速情報消費社会に私は一体いつまでついていけるだろう・・・
と思うと、ついメランコリーな気分になって、タバコを燻らしてしまうたまやんです。
(なんのこっちゃ)(もちろん嘘です)

・・・というわけで、日本版『三銃士』の公演が決まったよ!というニュースの話題。
石井さん、祐一郎、シルビアさん他、錚々たるメンバー。
そこに、ミレディの瀬奈さん!
コンスタンスの和音さんのタカラヅカOG組。
ミレディについては後ほど書くとして、
まずは音楽について。
ドイツ語版全曲試聴はこちら
あまりミュージカルミュージカルしてなく、
かなりファンキーな感じで聴きやすいので、おススメです!(説明下手)
ちなみに、こないだまでクリエコンサートで来日してた、
Patrick Stankeさんがダルタニャン、
Sabrina Weckerlinさんがコンスタンス役としてキャストされてます。

***
Uweリシュリューの映像は、前にここここで少し出したんですが、
もう1つ、ずっと観たかったのが見つかったので、追加!

音ズレしててもこのカッコよさって・・・!(妙な感動)
これを祐一郎が歌うのも楽しみやな。(色んな意味で)

お次はミレディの大曲をいくつか。





Pia様、歌えて踊れて超絶スタイルでホントにカッコいいですよね~!
そういや、NHK人形劇のミレディも結構Piaさんっぽいな。(←音量注意)
で、これを瀬奈さんで。
そもそもこの衣装の瀬奈さんていうのが想像つかんけど、
独特の色気が漂うミレディになるのではないでしょうか!
リシュリューとちょっと危なげな絡みもあるっぽいし・・・フフフ。(怪)

・・・とまぁ、こうやって気合入れて書いてみても、
大阪へきてくれないと全く意味がないんでね。(ぶーたれ)
・・・来いよ、な?(ブログの片隅でみみっちく恐喝)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
で、上とは全く関係ないですが、日にちが差し迫ってる分の番宣を!
「爆問学問」
「演ずれば通ずる(野田秀樹)」
第1幕(再放送) 7月20日(火)16時~<BS2>/26日(月)16時5分~<NHK総合>
第2幕 7月20日(火)22時55分~
(再放送)7月27日(火)16時~<BS2>/8月2日(月)16時5分~<NHK総合>

1幕はワークショップ中心でメッチャ面白かったー!
太田さんに気圧される教授が多い中(かつて芸学の有名教授も散々やられた)、
さらりとかわしてみせる野田秀樹。
カッコええ・・・!
日本人の身振りの変化についても面白かったし、
現代日本にはびこる幼稚な「キャラクター性」の洞察も鋭かった。
これって、村上隆のLITTLE BOY展と同じような感覚で・・・
続きはまた今度書こ。(逃げた)
***
次に、「愛の劇場~男と女はトメラレナイ~」
「東海道四谷怪談」 7月16日(金)22時25分~<NHK教育>
(再放送)7月23日(金)5時35分~<NHK教育>

番組としては何ら面白くないんですが(え)、
作品を知るきっかけにはなると思うのでご紹介。
四谷怪談は特におススメなので是非!
しかし、今後のラインナップ全部、
すでにタカラヅカの演目になってるってすごいよな。
さすが、リアル愛の劇場、タカラヅカ!
***
続いては、スターウォーズ
7月17日(土)~22日(木)<BShi NHK総合>
「フォースにまみれる7月」という異様な気合入りのコピー通り、
全6作+エピソード2と3をつなぐアニメ劇場版、
関連番組などなどかなり大規模な放送。
実は私、スターウォーズがかなり好きで、
アナキンとダース・モールのライトセーバーとか、
5のベイダーとルークのやり取りを再現できるフィギュア所持してたりして、
友達に若干引かれてたよ。(哀れ)
でもめげずに、旧3部作のハン・ソロ(ハリソン・フォード)、
新3部作のオビ・ワン(ユアン・マクレガー)と、
好きな殿方もちゃんといてました。(デレ)
(ちなみにリーアム・ニーソンも結構好き)
というわけで、
スターウォーズって意外に今までちゃんと観たことなかったわ~、という方、
CMなし+かなりの高画質・高音質で観られるこの機会に是非!
既にスターウォーズ好きな方は、
一緒にテレビの前でライトセーバーでも振り回しますか!
***
最後に、最近のドラマについて少し。
『ホタルノヒカリ2』が1に引き続き最高!
毎週水曜日22時~<日本テレビ系列>
もう・・・蛍と部長が、おもろいわ可愛いわで・・・!(悶絶)
大好きすぎるー!!!(号泣)
めいっぱい楽しんで見た後、
何かこういう風に生きていきたいなぁ・・・
ってあったかい気持ちになれるドラマ&キャラクターなんですよね~。
***
前に書いてた『うぬぼれ刑事』は、想像以上にド変態たちで溢れてました。(え)
毎週金曜日22時~<TBS系列>
変態が好きな方には、すごく良いと思いますよ!(フォローになっていない)
・・・七之助さんも白スーツ姿の長瀬君に告られるのかな・・・。(わくわく)
***
『天使の分け前』もライフスタイルを見直すようなドラマで素敵。
毎週火曜日22時~<NHK総合>
(再放送)毎週金曜日18時~<BShi>



まだまだ舞台関連でご紹介したいものがあるんですが、
かなり長くなりそうなのでまた追々!
関連記事