FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.10
28


22:01
Category : Web拍手。
こんばんは。
りゅうま さきなのか、りゅう まさきなのか、
未だに自信をもって答えられない、たまやんです。

普段、喋る時、龍氏のことはフルネームで呼んでいるのですが、
その時のイントネーションからすると、りゅうま さきだったりします。
でも、りゅう まさきが正解・・・ですよね?(おそるおそる)(いい加減覚えるべき)

というわけで、ややこしいので、
最近、龍氏のことは、まさきと短く呼んでいます。
まさおじゃなくて、まさき。(何、そのこだわり)
名前の切るとこ忘れるから、まさき。
普通に愛称呼ぶの、若干照れるから、まさき。

近頃、まさきに対する自分のおちょくり行為が、
小学校中学年の男子的発想による好意表現なのではないか、
ということが若干頭をかすめ始めたのですが、
いやそんなわけはない、俺に限ってそんなことは・・・(誰)と否定しつつ、
実は結構気になっていて、
いっそフロイトにでも精神分析してもらいたいくらいに、
非常に悶々とした日々を送ってます。(大袈裟)

***
とまぁ、そんなこんながある中で・・・
月組感想、またもや一言どまりになってしまったので、ここで少し。
少し真面目な事を書くと、芝居・ショー通して、
まさきが笑わず、ずっと口を真一文字に結んでいたことが気になった。
明日海さんのあの天性の華やかさに対抗するには、
クール路線でいこうと思ってるのかもしれないけれど、
それが、まさきの内に大事な何かを押し込めてしまってる風に見えて、
ちょっと寂しかったし、辛かった。
まさきはまさきらしく、伸びやかに、ありのままに・・・
笑わせてくれればいいんだよ。(おい)

では以下、Web拍手お返事です。
更新頻度少ないにも関わず、拍手、拍手コメありがとうございました!
::more
関連記事
スポンサーサイト



2010.10
26


16:43
俺ぁ尻尾を出しちまうぜ!の七之助さんの声が、
昼夜頭の中でこだまし続けてる、たまやんです(病気)
さて。
いよいよ今日で菊@御園座、明日には七@平成中村座の弁天が、
千秋楽を迎えてしまいます。
ホントは全身全霊で私のハマりようを表現したかったのですが(需要なし)、
ふがいないことに公演中はブログがほとんど更新できず、
かなーり消化不良な感じになってしまいました。
なので、今更ですがせめて弁天についてだけでもまとめさせてください。

IMG_0785_convert_20101026142720.jpg


IMG_0877_convert_20101026141910.jpg

平成中村座夜の部初見時、幕間の事。
「弁天楽しみすぎるー!どうしよーっ!」などとテンション上がりつつ同伴者と喋ってると、
隣のおばちゃんが「弁天なんか見てもしゃあないから・・・」と言って帰ってしまった。
な、何・・だって・・!?(愕然)
と、かなりしょぼーんな気持ちで、幕が開いたのだが、
おばちゃん・・・やっぱ帰るのは間違いだったぜ。
尻尾を出した七之助丈は、それはもう素敵だったもの。
それに何より、この狂言ほど生で観て盛り上がるのってそうそうないもの。
::more
関連記事
2010.10
22


22:34
10月平成中村座


続いて夜の部です。
私個人的には、夜の部の方が良かった!
狂言立てに関しても、勘三郎さんのハマり具合にしても。
七之助さんにしても。(妙な気合)

弁天良かった~(デレデレ)な話は後回しにするとして、
先に「俊寛」「太閤桜」の感想をば。
平成中村座ならではのネタばれありです!
::more
関連記事
2010.10
21


21:26
10月平成中村座

色々書きたくてうずうずしててん!
(じゃあもっと更新しろよ)
えー・・・溜まりに溜まった観劇感想。
本当は四季の『クレイジーフォーユー』とかも観に行って、
公演はもとより、公演後のイベントに感銘を受けたりして、
それはそれでちゃんと書きたいんですが、
まずは、何を差し置いても平成中村座から!

***
と言ってみたものの、うーん。。。
ものすごく期待が高かっただけに、
昼の部に関して言えば、
楽しかったー!幸せやったー!という気持ちに浸りきれず、
色々と思うところのある舞台でした・・・昼の部に関しては。(しつこい)
ただ、めったにない経験できない舞台環境、
なかなか大阪で見る機会のない中村屋の舞台なので、
終始ハイテンションでした!(単純)
あと、一緒に行ったビギナーのお友達が喜んでくれ、
しかも、七丈ファンの道に若干足を踏み入れてくれて、
してやったり!と、ニヤニヤが止まりません。(こら)

夜の部、芝居小屋についてなどは別記事にまとめるとして、
まずこの記事では、昼の部についての雑感。
平成中村座ならではの仕掛けについて、
ネタバレを含んでますので、
予備知識なしで観劇したい方はご注意ください。
::more
関連記事
2010.10
17


21:28
お久しぶりです!
何かと毎日用事があって、
なかなかブログを書けない悶々とした日々が続いてます。

しかし、これだけは言っておきたい。
平成中村座夜の部がヤバい。
(そういう自分の並々ならぬ本気さが一番ヤバいのでは)
狂言立て自体も良いのですが、
何より七之助さんの弁天が・・・ぎゃぁあぁー!(思い出して赤面)

(クールダウンの間)

おせっかいながら説明すると、
弁天とは、稚児上がりの少年が、
女装をして呉服屋さんへ騙りに来るお話であります。
そして、男であることがばれて、片肌を脱ぎ(っていうかかなり脱ぎ)、
両性的な魅力を放ちながら、啖呵をきって、金をゆすり取るというお話です。
(こう書くとなにやら怖ろしい)

で、いかにそれが素敵か、ちゃんとした記事を書きたかったのですが、
(御園座の菊之助さんとの比較とか)
もう中日を過ぎて時間がないので、
間に合わせで今、こんなことを書いてます。
だって、みんなに観てほしいんだもの、
七之助さんの危うさをさ!(誰)

七之助さんの立役を関西で見れる機会、
というかそもそも弁天を大阪で観れる機会ってそうないので、
かなりおススメです。
花形役者5人そろっての花道も、超豪華!
生で観ると、心拍数急上昇です!

宝塚好きな人やったら、絶対七堕ちするはずなので(大きく出た)、
もうホントに是非是非!
チケットは割高ではありますが、まだ手に入ります!
(当日券もあります。)
なお、関東方面に住んでらっしゃる方は、
御園座の夜の部へどうぞ!
先ほど触れたとおり、菊之助さんの弁天やってます!
これまた美しい・・・!!!(うっとり)

というわけで、尼寺へゆけ!並みのテンションで、言い放ちます。
夜の部へゆけ!

御園座は26日まで。
平成中村座は27日まで。

10月はこの二択以外に道はねえ!!!
関連記事