FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.03
29
CM:0

22:02
今日、3月29日やって・・・!(知ってるよ)
じ、時間がない・・・と焦りに焦りまくって、
何故かいきなり放置しまくってたこの企画を超簡略版にして上げます!
ブログに来てくださった方も、え、今さらこれやんの(白目)?と思ってること間違いなし。
これ、その8まであるのにな!
よりによってこれを蒸し返すのか、自分!



では以下、
まとめその2
☆コンサート『Frank&Friends/MITSUKO』@梅田芸術劇場
『MITSUKO』

☆アイスショー『ダイアモンドアイス』@なみはやドーム

☆宝塚月組『スカーレットピンパーネル』@宝塚大劇場
『スカーレット・ピンパーネル』 →個別の感想

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まとめその3
☆團菊祭五月大歌舞伎 昼の部(『河内山』のぞく)夜の部@大阪松竹座
五月團菊祭 →個別の感想(1) 感想(2)

☆宝塚星組『激情』『BOLERO』@梅田芸術劇場
『激情』 →個別の感想

☆ミュージカル『レベッカ』@梅田芸術劇場
『レベッカ』 →個別の感想

☆六月文楽鑑賞教室@国立文楽劇場
『6月文楽教室』 →個別の感想

☆松竹大歌舞伎中央コース@アルカイックホール 
松竹大歌舞伎 →個別の感想

☆宝塚雪組『ロジェ』『ロックオン』@宝塚大劇場
『ロジェ』『ロックオン』 →個別の感想

☆宝塚星組『ロミオとジュリエット』@梅田芸術劇場
『ロミオとジュリエット』 →個別の感想

☆七月大歌舞伎 夜の部@大阪松竹座
七月大歌舞伎 →個別の感想

の一言ずつのまとめ感想です。(何事もなかったかのように)
::more
関連記事
スポンサーサイト



2011.03
27
CM:0

20:55
月刊(じゃなくなったけど)ミュージカルのランキングが発表されました!
ちなみに2008年のランキングはこちら

作品部門
1キャンディード
2サウンドオブミュージック
3サイド・ショウ
4カサブランカ
5パル・ジョーイ
6プライド
7キャバレー
8カーテンズ
9ワンダフルタウン
10愛と青春の旅だち

見たかったものはいくつかあるものの、
実際に観劇できたのは4、9のみなので、
本当はあまりどうこうは言えないのですが、やっぱりどうこう言っちゃうよ!(身の程知らず)
小池作品は注目されているので、悪く言えばどんな作品でも必ずランクインするとして、
ワンダフルタウンは、自分の中では不完全燃焼でした。
(感想を挙げられていないのでまるで説得力がない)
これは卒業後の安蘭けいのあり方とも連動すると思っていて(大袈裟)、
長文を書こうと構想していたのですが、結局書けずじまいでした・・・情けない。
あと、ロミジュリが東京公演なしで選考に含まれてないのは惜しかったなぁ。
***
他に宝塚の作品を挙げてみると、
14 ソルフェリーノの夜明け
17 ジプシー男爵
20 ハプスブルクの宝剣
20 麗しのサブリナ
25 相棒
25 シャングリラ―水之城―
33 宝塚花の踊り絵巻
36 TRAFALGAR
36 BOLERO
40 HAMLET!!
40 "R"ising!!

・・・このランキングを見る度に思いますね。
本気でこれを名作だと思っているのか、と。
特に宝塚の作品に関しては、ちゃうやろ、これはネタ要因やろ、と。(おい)
BOLEROとか考え直した方がいいで!鳩ポエムやで!
まぁそれだけミュージカルの新作が少ないということでもあるし、
宝塚が注目されているということでも、
何やかや言いつつ宝塚が頑張ってるってことなのかもしれないですね。
「タカラヅカなんか・・・」と敬遠してる人たちにこそ、このランキングを見せてみたいです。
そして、その反応を見てニヤニヤしたいです。(喜びの見出し方が暗い)

再演賞
上海バンスキング
***
作品賞にランキングしてる「プライド」 もそうですが、
これもNHKで放送しました!
どっちもまだ見てないけど!(DVDの山)
しかし、そんなNHKもこの春のBS再編でプレミアムシアター以外の劇場中継が廃止になりました。
どうも、原則として国外の演劇のみになるらしいです。
うーん。
これに関しては思うところもあるので、アンケートの質問にも組み込もうと思ってます!

演出家賞
小池修一郎

スタッフ賞
謝珠栄

男優部門
1井上芳雄
2市村正親
3山口祐一郎
4坂本昌行
5石井一孝
6山崎育三郎
7城田優
8石丸幹二
9田代万里生
10鈴木綜馬
***
トートで気になっている城田君はもちろん、坂本君を一度生で見てみたい!
どの作品でも芝居・歌の評価が高いんですよねー!カッコいいし!
何でも食わず嫌いはあかんなと思ってるくせに、
ジャニーズやからなぁ・・・という懸念がありました、ごめんなさい。(日本全国の皆様へ)
結局ZORROも見れずじまいでしたが、次の機会には必ず!

女優部門
1新妻聖子
2大地真央
3笹本玲奈
4鳳蘭
5彩吹真央
6戸田恵子
7濱田めぐみ
8阿知波悟美
9涼風真世
10吉田日出子
***
新妻さん、ツレちゃん、濱田めぐみさんは生で見てみたい!
今「アイーダ」が濱田さんはじめ、かなりのメンツで大阪に来てるみたいです。
私は迷ってるうちにチケットがなくなってて見に行けてません!(常に一歩出遅れる人生)
で、何より嬉しいのはえりんぎさんですよね!
ホンマに良かった!
ミュージカル界に必要な人だと受け止められたと思う。
この評価が良いサイクルとなって、これからも良い作品と巡り合えるはず!
***
以下、タカラヅカ関連の女優さん。
11 樹里咲穂
11 春風ひとみ
13 霧矢大夢
16 一路真輝
17 安蘭けい
17 大空祐飛
20 桜乃彩音
20 春野寿美礼
24 天海祐希
24 香寿たつき
24 湖月わたる
24 瀬奈じゅん
24 轟悠
24 真飛聖
24 柚希礼音
34 大和悠河
36 紫吹淳
36 遠野あすか
36 龍真咲
***
24位がカオス状態・・・!
瀬奈さんは、今年、大作目白押しなので、いい感じに評価されたらいいなぁ!とわくわく。
ミレディ、ポスター段階でもめっさカッコいいですよね!
私も今年は何かしら見に行けるんじゃないかと根拠のない期待を抱いてます!
ちなみに、同じ号にアンナ・カレーニナの舞台写真が載ってました。
瀬奈さんの揺るぎない肩幅に思わず、
「元気にやっているみたいだな・・・」と目を細めてしまいました。(親父の心境)

と、ランキングに関しては以上です。
以下、月刊ミュージカルの記事で少し気になったこと。



何と『ビリーエリオット』が韓国で上演されてたらしい!
『ビリーエリオット』と言えば、
トニー賞で見た、ビリー役の男の子たち3人の初々しい受賞スピーチと、
何 こ れ(白目)と思わず硬直するほどの凄まじい数分間のパフォーマンスしか知らなかったんですが、
それを見る限りでも、アジアでは無理やろ・・・みたいに思ってたんですよね。

トニー賞でのTrent Kowalik君のパフォーマンス。Angry Dance


Liam Mower君のパフォーマンス。Electricity


韓国では、ムン・ミホさんという方が何とか自国で上演したいと、
相当力を入れて上演にこぎつけたよう。
公演は成功して、去年8月から2月までロングランだったらしいです、すごい!
一年以上かけて探し、育成した4人のビリー達。
上のLiam君と同じくテレビ用のパフォーマンス映像がありました!
アジアでも頑張ればやれるんや・・・!(涙)
Jung Jin Ho君。Electricity


日本も手近な作品、同じメンツのローテーションばかりでなく、
こういう意欲作、意欲的なプロデュースができるようになれば良いな、と思う。
もっともっと舞台に熱量を!
関連記事
2011.03
27
CM:0

20:43
単位数がギリで内心はらはらしていたのですが、無事に卒業できたー!

卒業式、謝恩会ともに大震災で犠牲になった方への黙祷から始まりました。
ゼミ仲間にいまだ友達と連絡の取れない宮城出身の子もいたりして、
ゼミの謝恩会は自粛という向きもあったものの、結局開催。
とても温かい空気感に満ちてました。
瀬奈さんみたいに一本締めやったし!
自分達の卒業を祝いつつ、式ができなかった人たちにも思いを馳せつつ、
変に騒ぎすぎず、穏やかな良い感じの一日でした。
特に1、2回生の時にぬぼーっと過ごしすぎたことに対する後ろめたさは消えない。
それは確かやけど、一昨日は何より感謝の気持ちが大きかった。
元々第一希望ではなく、ちょっと複雑な心境で入学した今の大学が今ではとっても愛おしいです。
芸術学専修を選んで本当に良かった。
みんなと会えて良かった。
ただ、これ以上、卒業についてこれ以上考えちゃうと
アホほど泣きそうなので(弱い生き物ですいません)、
もうしばらくしてからじっくり卒業を意識したいと思います。

でも、ツイッターで再認識したこれだけは。
ちょうど私達の学年が、
昭和から平成への転換期に生まれ、
赤ちゃんの頃、バブル崩壊、
小学校入学の年に、阪神大震災、
中学校で、ゆとり教育突入、
高校卒業の年に必修科目履修漏れ問題、
大学入学の年にはしかで長期休校、
就活の年にリーマンショック+新型インフル流行、
大学卒業の年に今回の震災
・・・を経験しているということ。
他の年齢でも同じようにたくさんの事件を経験されているとは思うのですが、
このバタバタ具合は相当のレベルな気がする。
とはいえ、私に関して言えばその経験で養われた力というのは、実はない。(おい)
ただ唯一、「何とかなるやろ!」っていう気持ちは人一倍あるかも。(別名、無駄に呑気)
うん、その気持ちはこれからも軸にしよう。


***
で、もうひとつさかのぼってお知らせすると、
卒論、意外にも褒 め ら れ た・・・!
よりによって吹雪のバレンタインデーに口頭試問だったんですが、
全体的に褒めていただきました、面白かったと。
多分ファニーの方じゃないと思います。(さすがに)
特に嬉しかったのは、
「これで終わるのはもったいないから、これからも感想や批評を書いていきなさい。」
と言ってもらえたこと。
先生方は私がこんなブログやってるとは露ほども思ってないだろうけど、
私、これからもここで書いていきます、ファニーな感じで!(涙)

ちょっと前にも書いたように、
私は文章書くのがホントに苦手かつ嫌いでこのままじゃ大学生活地獄だなと思い、
そのリハビリを兼ねてブログを書き始めたんです。
最初のうちは案の定思うように書けないわ、
読んでくれる人少ないわで心の弱さをつかれて何度やめようと思ったかしれませんでしたが、
そういう時に限ってコメントくださる方がいたりで、何とかここまでこぎつきました。
で、下手なりにも楽しく書けるようにはなった。
それが通じた結果だと思います。
改めて、本当にありがとうございます!
そして、これからもよろしくお願いします!

***
ばぁーっと色々と出し切って4月を迎えたいので、この先、超プライベートかつ暗めの話題が展開します。
どうぞスルーしてください。(なら初めから書くなよ、というツッコミ受け付けます)
::more
関連記事
2011.03
23
CM:0

17:18
・・・と、私が言っても説得力に欠けるので、瀬奈さんの声で脳内再生お願いします!

さて。
日本のエンタメ界も色々と動いていますが、
ドイツ語圏ミュージカルのスターさん達からも応援メッセージが来てるよ!っていう話題を少し。
まずは、Uweさん!(需要はあるのか)
ブログで(ブログの存在を今まで知らなくってかなりショックなのですが)、
DIVA2004で来日した時の写真を載せて日本へのメッセージを書いてくれています。
多分「日本が大災害になってショックだけど、応援してるよ!」みたいな感じだと思います。(適当かい)

そして。
←のblogpeopleでもリンクさせていただいている、IMPRESSIONSを運営されているみん様が、
このブログでも何度かご紹介したSound of Musicと共同で素晴らしい企画をされています!
なななんとドイツ語圏ミュージカルの俳優さんたちから日本応援メッセージを集め、公開されています!
みん様の行動力には頭が下がりますし、SoMの協力もうれしい!
というわけで、ミュージカル好きの方は是非ご覧になって、元気をもらおう!
そして、このメッセージを一日でも早く見られるよう、被災地支援もしていこう!

IMPRESSIONS

現在はMark SeibertさんとAnnika Bruhnsさんのメッセージが公開されています。
バレエ仲間の方々からのメッセージも素敵!

Markさんといえば、たまやんがその筋肉むきむき具合に目を付けた(あほですいません)こんな記事が。
Markさんの筋肉動画やらエリザ初演キャストによるSeasons of Loveやら、
元気をもらえるお気に入り動画をたくさん貼っ付けているので、未見の方は是非!
Annikaさんの方は私、知らない・・・(しょぼん)と思ってたんですが、
みん様の紹介を見てびっくり。
エッセン版の男前な(声しか知らんが)マダム・ヴォルフの方でした!
相変わらずっていうか想像以上に男前っす!



というわけで、長い長い坂道をみんなで登って行こやないかい!
(ド迫力のAnnikaさんに思いっきり影響され、やる気だけはすさまじい)
関連記事
2011.03
23
CM:0

15:42
Category : Web拍手。
長い間更新が滞ってしまいました・・・。
まさかこんな形で更新再開するとは思ってませんでした。

お久しぶりです。

まずは、今回の震災の被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

皆様、ご無事でしょうか。
どう書けばいいか全くわからないけど、とにかくご無事でしょうか。
基本的にブログは一方方向なメディアで、おまけに僻地ブログとくれば、
ここで、元気だよ!とか近況報告が飛び交うとかはないと思いますが、
この間コメント欄も作ったばっかりやし、拍手コメントやらもありますので、
今までコメントされたことない方でも、お気軽にお書きください!
そうじゃないと、無性に不安。

実はアクセス解析で都道府県別というのがあって、確認してみると、
こんな僻地ブログでも、岩手、宮城、福島、茨城辺りの方にも読んでいただいていたみたいで。
同じ国に住んでる人達が被災してるってだけでもショックで心配やのに、
こうやって何かのご縁があって文章を介して繋がってる方の身を考えると心配でなりません。
よく考えれば、読んでくださる方やコメントくださる方が住んでる所ってほとんど知らへんし。

私は関西に住んでるので地震の影響はほぼなく、大丈夫です。
というか、むしろ地震で委縮してしまわずに、一層頑張らなあかん地域やもんな。
地震直後、情報錯そうしまくってるツイッターで、
やたら日本人すげー!とか、外国にこんなに愛されてるよ!みたいな内容が氾濫してたのですが、
そういう空気感に今ここで、直接被災してない私たちが溺れたら相当ヤバい気がした。
それとは違う「みんな」意識で、東北・関東の分も頑張らなければいけない。
今までのように流れに乗ってはいけないよ、と。
というわけで、被害を受けなかった地域こそ今まで以上に自分のスタンスを考え直さな!
という心持でこれからやっていきたいです。

・・・いきなり説教くさくてすいません。
しかも口で言うのは簡単やけど、実践するのは難しいな。。。
ただ少なくとも、妙なパニック状態だけにはならないよう努めます。

日本全国いつ、自分が被災してもおかしくない状況。
備えあっても憂いありではありますが、
「正しく恐れろ」という言葉を胸に、日々を過ごしたいと思います。


まだまだ余震が続いています。
東北・関東地方の皆さま、どうかお気をつけてください。
・・・それしか言えないボキャ貧を呪いたい!

ただ、安全を祈っています。


では以下、Web拍手お返事です。
いつもありがとうございます!
そして、いつも遅くなってしまいすいません・・・。
なお、ゆずのしんさんのブログから若干ビビるほどたくさん来ていただいて、嬉しかったです。
たくさんの拍手ありがとうございました!
::more
関連記事