FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.07
29


22:39
うどんを食べたい時には梅芸の観劇を増やします(本末転倒)
なんせ、梅芸付近は以前ご紹介したきすけも含め、美味しいうどんの店が多い!

今回は、たけうちうどん
大きい新御堂筋沿いなので迷わずにすんでありがたいけど、
梅田からはかなり遠く20分近くかかるかも。
中津からは10分くらいで行けます。

お昼時は並ぶ場合もありますが、
全席カウンターなのでお一人様も多いし、回転はかなり早いので、軽い列はご心配なく!

ここの名物は鶏天!
うどん好きかつ、唐揚げが好きすぎて、
大学時代に学食で毎日鶏の唐揚げ頼んで友達に爆笑されたわたしからすると、夢のようなお店です。

ぶっかけが有名ですが、わたしにとってぶっかけはきすけと決めたので、
ここは操を立てて(こういうところで要らぬ律儀さ)鶏天生醤油。
FullSizeRender.jpg

このボリューム感ですよ…!
アツアツの大きな鶏天5個にうどんも器にぎっしり。
う、器が重い!
女性は本当にお腹空いてる日のみオススメします。(わたしはいつも完食するけど)
生醤油をさっと回し掛けしてレモン絞って、まずはアツアツの唐揚げから。
衣サックサクで美味しいー!
次にうどん。
角のたったしっかりこしのあるきすけのうどんに対して、
たけうちは、ぐにゅぐにゅもちもちのうどん。
生醤油によく絡むので、ちょっと回し掛けるだけで十分。
この鶏天→うどん→鶏天→うどんの幸せループ、たまりません!

見た目のボリュームに圧倒されるものの、おいしいのでぺろり平らげてしまいます。
きすけとの食べ比べは至福。
お値段はいくらだったか…(脆弱な海馬)
800円か850円くらい?
実は近くにもう一店うどん屋さんがあるので、
それはまた梅芸に観に行ってリサーチに行きますね!(もはや観劇がメインになってない気がする)
関連記事
スポンサーサイト



2015.07
27


22:34
数年前、女子トイレでアラサーと思しき女子たちが、
この歳になるとすぐ歯にもの挟まるよなー!と盛り上がってて、
またまたご冗談を!と思ってたら、数年越しにしっぺ返し。

ほんまや…怖いくらいに挟まる…(白目)

友達とパンケーキ食べに行って、
(食べるのはもちろん可愛いのじゃなくってがっつりお食事パンケーキ)
いちゃつくカップルたちを尻目に、体の不調トークで笑い転げたのもアラサーになった証拠でしょうか。

というわけで、祝アラサー☆
ブログでも体の不調ネタを。

先月急に酷い耳鳴りが始まり耳鼻科へ行くとメニエール病と診断されました。
わたしの場合はメニエール病の典型的な回転性のめまいはほぼなく、
(めまいにくる人は大変やと思う)耳に集中攻撃の状態。
なので、そこまで緊急性はないはずやけど、
もしかしたら突然めまいが起きるかもと仕事上深く関わる人には念のためメニエールと伝えた。
すると、8月ご一緒する会社の人には、心配されるどころか「可愛い名前やね!」と感激されたので、
いっそ可愛さを追求してモナムールと呼ぶことにしました。

原因が耳のむくみということで水の摂りすぎには気をつけよう、とか、
なるべくよく寝よう、とか、低気圧の日は調子が悪くなるらしい、とか、
いろいろ身構えて対策してるんですが、モナムールめっちゃツンデレ。
雨でも調子いい時もあるし、ピーカンでもぐぉんぐぉんいう時もあるし。
さらには、『スターウォーズ』エピソード1のダースモールに、
オビワンとクワイガンジンが立ち向かってる風の激しいライトセーバー音の時もあるし
(シーン指定がむやみに細かい)
バラエティ豊かであきさせない音色をお届けしてくれます。

季節の変わり目(特に梅雨時)に多いらしく、夏になったら落ち着くよ、と言われたものの。
今は舞台も少し聞きづらく、
居酒屋に至っては最悪でほぼ何言ってるかわからないまま、穏やかな笑みで頷いています。
どんどん聴力が弱くなっていくのが怖いし、
まもなく異動後初の大仕事が待ち構えていて(個人的に重大な任務はないけど、案件自体がでかい)、
持ち堪えられるかな、と思ったり心配はあるな。

でも。
サイラモナムール。きっとうまくいく。(1789観てないけど)
ハクナマタタ。心配ないさ(愛してやまないライオンキング)

…だんだらだらだら気楽にいこう!
関連記事
2015.07
26


22:54
Twitterでたまに話題が出ているので、
今までのミュージカルファン歴で培った、
ご贔屓さんが出ている舞台の情報をテレビから取りたい場合にどうするか、簡単なまとめです!
(熱心に情報収集してないやつが言うのも説得力に欠けるけど)

まずは主催社をチェック!
(すいません、近畿在住なので、大阪中心に書きます)

東京主催、大阪(観たい地域)主催のどちらもチェック。
テレビ局が入っていれば、ほぼ100%その局で何らかの宣伝は流れる!
例えば会見翌日は主催局の情報番組を中心に録画すれば映っている可能性大。
たまに東京と地方でテレビ局がねじれていたりする場合もあり(東京:TBSなのに大阪:関テレとか)、
その場合はちょっとややこしいかも…ですが、会見とかは基本全国ネットを見張る。
この辺り、ジャニーズファンの人たちの的確なアンテナは本当に尊敬する。

あと、各社、自社の主催イベント事業のための番組が必ずあります。
大阪だと…
■MBS:「ENT」「BRAVA!」
■ABC:「スタンダップ」
■KTV:「ピーチケパーチケ」
■YTV:「キューン」

主催公演はほぼ100%、一般前売前の先行販売段階から放送があります。
なので、「え!?●●公演の宣伝やってる!!きゃーっ!録画してなかったーー!」というよりはむしろ、
あの公演、そろそろかな…(達観)のスタンスで毎週撮りをおすすめします。
「主催」として公式映像・画像を持っていて、
なおかつチケットを売る、という目的のために作られた番組なので、
過去の舞台映像だったり稽古場だったりインタビューだったり、
レアな素材を観られることが多い番組です。

↑の番組は自社の主催公演しか扱いませんが、
その他情報番組は皆様ご存じのとおり、
他局主催公演やTV局が主催に入っていない公演も度々ゲスト等でPRの機会があります。

…あと、もっとコアな映像や話が観たかったのにー!や、
全然ファン向きじゃない!とかいうご意見たまに見かけるのですが、
基本は、舞台に興味はあるけど、ほぼ観たことない~多少かじる人達への、
PRのためのTV告知なので、観劇人口を一人でも増やそうとしてるんだな…と、
温かなまなざしで応援してください…(TV局の回し者)

そして、ここからはテレビ関連で白目むいたこと。
::more
関連記事
2015.07
14


23:29
『ベルばら』はパスでショーの一言感想をば。

今まで見てきた稲葉ショーの中で一番よかった!(大劇場版は未見)
和太鼓やら花魁やら海外公演向けに作りつつも全体的には藤井くんテイストに近く、
ややせわしないけど、明るくスピーディー。

オープニングはかなりたっぷりめで、ショーの王道といった感じ。
和太鼓も良いスパイスで総踊りへの展開も勢いあって盛り上がったー!
ラスボスのように美穂圭子様降臨で歌い上げる。
初花乃ちゃん割と歌える。終始おっきい目できょろきょろしてる。

オープニングから若手3人のシーンへの展開も自然。
バスケの場面はキキとゆずかれいのキャラがしっかり立ってて面白い。
昭和のわんぱく坊主みたいなキキと平成のチャラ男ゆずかれい。
ドジなキキのそばで頭ぽんぽんを華麗に繰り出すゆずかれいに白目をむきました。
ここまでしっかり自分のキャラを押し出してやってくれると清々しい!
ゆずかれいさん、小顔すぎるのかチャラ男すぎるのか、
たまに、ぐらーんと首すわってない子みたいになるけど。
ぐらーんてなりながらも全力でチャラいから、いいね!(グーマーク)

変な編曲のシャレードで、
倉岡銀四郎みたいなぎんぎら衣装で現れたみりおがコムさんに見えてうろたえた。
いわゆるダンサーではないはずなのに、
ピシッと姿勢のいいダンスや帽子のかぶり方や、
清潔感あるのにオラオラ野郎なアピールの仕方が似ていて。
(特にコムさんに似てる動きがあるけど、到底わたしの語彙では言い表せない…)(無力感)
しっかりと魅せるダンスをしていて、こんなに大きくなって…と目を細めました。(親心)
みりお花魁も美しかった。
和太鼓のリズムめちゃめちゃでカオスやったけど!

若手客席降りのノリ良いC‐POP?の後は引き続きみりおの中国語。
わー!中国来たみたい!
(劇場内で海外旅行気分を味わうしがない庶民)

そう、圧巻だったのはフィナーレだった。
次世代バージョンのさくらのボレロがおもしろい。
ここも海外公演を意識して津軽三味線?入れたりしつつ、
振付もかなり変わっててありがちな黒燕尾群舞におさまらず、オリジナリティあふれてる。
娘役さん達とのダンスでは、仙名さんがみりおの顎をくいっと持ち上げてきゅん。
仙名姉さんにはこれからも多岐にわたってご活躍いただきたい。
男役群舞で印象的なのは、
途中でフォーメーション崩して一発芸的にめいめい縦横無尽に踊り狂うコーナー。
そないに踊らんでもと思いました。(=めっちゃたぎりました)
特に最後までピルエットでくるくる袖にはけていくさおたさんにたぎりました。
普段からこれぐらい踊っていいよー!(さおたさんだけじゃなく全組に対して)
エトワールは芽吹さん。堂々だったなー。(泣)

キキもゆずかれいも歌うまくないけど、
引け目を感じずにむしろ大きい声でアピール。
青春を感じました。(とうとう男役若手スター達が年下になってきた)
特にキキは得意な音域に入ると盛大に声を響かせていて。
ああ立派だ、と思った。
荷が重いはずの2番手をしっかり務めようとしている姿がキラキラしてる。
花乃ちゃんも今はきょろきょろまだ様子見っぽかったけど、
歌もしっかりしてるし、きっと大丈夫。

色々こなれてきたら、若くて勢いのある青春だらけの今以上に眩い組になるはず。
中心のみりおもまだまだ野郎になっていって、進化してほしい。
綺麗な顔して野郎っていうのはたまらないからね…(じゅる)(よだれやめなさい)
キキも3枚目風なイメージもありつつ、骨太な感じもしてこれからが楽しみ。

さて、稲葉先生の次回作はまさおの『Golden Jazz』
解説文を読む限り、思いっきし『LET'S JAZZ』っぽい。(愛してやまない作品)
果たしてまさお節がジャズにマッチするのか謎ではあるが、
今回みたいな最近あまり見なかった熱量の高いショーになりますように…

稲葉っちがんば!
関連記事
2015.07
12


17:08
よくよく復活後のこのブログを見直してたら、
自分でも「こいつ誰?」と思ったので、改めてご挨拶。

あらためまして、たまやんです!
宝塚の瀬奈じゅんさまや、
主に舞台(宝塚、ミュージカル、ストレートプレイ、歌舞伎など)のことを中心に
好きなように書いていました。
その後新しいブログを2個ほど作ったのですが続かず、結局またこちらに帰ってきた次第です。
そう…fc2社長が逮捕されたので危ない!と思ってはてなブログにしてみたけど、
よく考えたらfc2にエクスポート機能ついてるから、
こまめにダウンロードしといたら良いだけの話ということに気づいた。

というわけで、新しいブログに書いた記事も、ここに集めてきているので、
過去記事の前後のつながりがわけわからんことになってるかもしれませんが、
その辺りはご了承くださいー。
これからも舞台のことや食べ物ネタ(劇場周辺ぐるめは力入れたい)、
気になることは何でも書いていきますので、よろしくお願いしますー!

早速、今気になるっていやぁやっぱエリザですね。
個人的にはエリザベートといえば至宝の宝塚初演
(もちろん瀬奈さまトート、きむきむルキーニなども好きだし思い入れある)と、
脳みそぱっかーんとなるくらい衝撃を受けたウィーン版で、
東宝エリザは二次創作物ぐらいに思ってる。
ことごとくセンスがわからなくて、
あのごてごてしたゴシック調のセットや電飾やじめじめした湿気感(清潔感のなさともいう)とか、
蕁麻疹出そう! でも大阪来る度見んねんけど(泣)!

それが今回予想を軽く超えていく宗教画ちっくなチラシビジュアルの腹筋直撃から始まり、
トートに翼のタトゥー入ってるとか…もう…このこじらせ男子め☆
もうどうにも止まらない小池ロマン爆発のお知らせが東京から流れてくる度に、
もっとくれー!状態に。(楳図かずお風)

そしてついにこの動画ですよ。


うっわー。
「お可哀想…」とか目を瞑れば江戸の街並みが見えてくる江戸前松也(松竹)、
よしおと育三郎の狙った風の絡みとか(個人的にはこの2人はそこはかとないゲイ感がほしい)。
えらいことになっとんな!(嬉しそう)(結局楽しんでいる)
観劇された方、動画には載ってない面白ポイントがあれば是非教えてください^^

あ、花總まり様エリザ復活記念に12年間パレード集貼ろう。
(人はこうして大人になっていくのですね…)


あと最近テンション上がったのは『舞音』ポスターの美しさでしょうか。
so7q6r000000zg7s.jpg

まさおのくせにかっこいい…!
(1789のポスターで)西遊記かと思った…!by会社の先輩 と言わしめたあのまさおが、
ドラゴンナイトでいけ好かないなにわのホストみたいだったあのまさおが、
真っ当にかっこいいじゃないか…。(まさおはとことんおちょくります)
口を開けばまさお節は変わらないのでしょうが、なんか瀬奈さんの面影もあって…。
(目頭を熱くする)
ちゃぴも可愛いですね…。
そういえば、これも可愛い。
so7q6r000000w2rg.jpg
最近、月野姫花@セーラーネプチューンとちゃぴのおかげで生きてると言っても過言ではない。
(心を潤すのは可愛い女子>>>イケメン)

『舞音』の舞台背景的には『ミス・サイゴン』に寄せつつも原作がマノンなので、
ちゃぴがしっかり小悪魔してくれるんじゃないかと思います。
サイゴンは観てて辛すぎますからねー…。
男性の力を借りなきゃ地獄から抜け出せない女性とか、
西洋に搾取される東洋がそのまま男女に投影されてて、
よく出来てるとは思うけど、単なる感動では済まされないリアルな痛さがある。
今にもリンクする辛さ。
それを華麗に吹き飛ばし、まさおをずたぼろにしていく(ここ重要)小悪魔ちゃぴに期待です!
植田景子先生頑張って!

では以下WEB拍手お返事です。
いつもありがとうございますー!
::more
関連記事