FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.06
20


13:00
↓という記事をはてなブログで書いて1か月…。
はてなブログが使いにくすぎて、結局戻ってきました。
で、もう移転しすぎて自分でもよくわからなくなってきたので、
だんだらだらだらの方に統一しました…。(後続のCarpe Diemは消しました)
はぁ…回り道だらけの人生…(遠い目)
というわけで、もはや実家感さえあるこの懐かしのブログでまた更新するので、よろしくお願いしますー!

***

こんにちは。
しがないアラサー女子のたまやんです。
(もはやお久しぶりとも言えない久方感)
ということで、はてなブログに越してまいりました。
fc2の過去ログも引っ越し済みであります。
非常にカオスな状態ではありますがご容赦を…。
(かなり古いものにいたっては改行とかも綺麗にせず未整理…。)


ここ最近は、相変わらず舞台以外の楽しみが多くて。
まずは奈良。
肩肘張らなくていい感じが大好き。
鹿が口開けずにきゅーっと鳴いてて、吹いた。
ならまちのゆるさ。
金剛力士像がマッチョイケメンすぎて、三巡して360°ガン見。
千手観音のRPG並のアイテムにびっくりしたり。
ガルーダ像に感動したり。
(BMBの中詰で真琴さんが扮してるたったそれだけの認識で感動)
おいしいもん食べて、ほこほこした。
あとは、美術館目当てで京都へ。
MOMAKのヤゲオ財団のビジュアルが超絶攻めてるので行ってきました。
現代アートをライトに見られて充実。
向かいの京都市美術館のパラソフィアは…非常に微妙で…なんかもう…。
京都市美術館目当てで行くとある程度納得したけど、
部屋入ったとたん春画ぼーんとかもう…なんでやん!しかない状況。
(しかもその周りとの関連性も全くわからない)。
やっぱり美術館て展示品そのもの以上に、
コンセプトとか展示品同士のリンクのさせ方とか、
空間の使い方とか動線とか展示品の見せ方の工夫が大事だからなぁ…。
そこがなおざりになっていて(労力もお金もまわっていない)
ちと残念でした。
でもツッコミながら見るのも面白かったので、
気の置けない友人や恋人と一緒にどうぞ。(ところどころ爆笑)
そして念願の京阪ダブルデッカーにも乗れて
(特急料金なしとは思えないくらいの座席!)、
あと、瓢亭の朝粥も食べられました…。
お粥と言ってもおかずいっぱい。全てが美味しくて超おススメ!
とってもさわやかな気分になれるスペシャル朝ごはんでした。

他には…じょ、女装バーも行ったなぁ。
(有名なベティのマヨネーズも行った。これ書きたい)

あと、実はちょっと奮発してカメラを買いました!
最初トイカメラを買おうとして、
中古フィルムカメラ(リコーのオートハーフかオリンパスのペンEEシリーズか)(どちらも最高に可愛い)を経て、
最終的にミラーレス一眼になりました(方向性がわからん)
まだ全然使いこなせてないのですが…いい感じに撮れたらまたアップしますー。
ここで、前のブログから読んでくださってる方に悲しいお知らせ。
久々にトイカメラのvq5090出してきたら壊れてるかも…。
5010の方は多分生きてます、た、多分。



とはいえ。
舞台もなんやかんや言いつつ見てます。
『TOP HAT』は風共で感じた、
朝夏さんのカートゥーンっぽさが今度はうまくハマってました。
底抜けの明るさ、ではないんだけど、
さらっと楽しそうに踊ってるのが、気持ちいい。
実咲さんも古風な持ち味がよくハマってて、
トップコンビとしても堅実な良い相性だなと思った。
しかし他がもう…。
台詞何言ってるかわからない辛さったらない。
宙組に限ったことじゃないけど、めっさ辛いです。
本公演なのにオリジナルが見たいと思ってしまう。
それは招聘公演という意味あいですらなく、
日本語で、この台詞や歌がきちんとこなされてる舞台ってこと。
そう感じてしまうのは、本当に悲しいことだと思う。
『黒豹のごとく』は今思い出せるのはれおんくんの「こいつめ…!」のみ(白目)
印象的なのは、『タイタニック』。
色々細かく思うところはあれど、演出も美術もとても洗練されていて、
満腹感ありのとっても充実した舞台でした。


ではでは!
関連記事