FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.02
14


21:58
周回遅れのくせに、両手を高々上げて満面の笑みでゴールしてるような・・・。
連日の投稿が、清々しいまでに、いつの話?すぎる。

お気付きの方もいらっしゃるかもですが、あれ予約投稿です。
週末に1週間分セットしております。
元の文章はコツコツケータイに書き溜めてるので、
このリズム、結構いい感じかも!(じゃあ初めからこつこつアップしとけよ)
今日は久々にリアルタイムで書いております。

念願の『美麗猫』を見ましたよ、という話。(のこのこ出てきた割に大した話じゃない)
ツッコミどころは多々あれど三木先生の選曲センスに改めて脱帽した。
『美麗猫』の中で特に好きなのはこれ。

絵麻緒さん中心のジプシーたちのシーン。
これ、無理やり歌ってる感が満載で、
特にオトコ(音羽涼さん)の旋律が行方不明になってるのが大好きなんですが、
フラメンコダンサー ホアキン・コルテスのお抱えバンドっぽい。
ジャズの要素も入ってて、不思議な曲ですよねー。


迷彩服姿ののるさんとアオザイ風ゆりちゃんのダンスシーン。
ジャズフュージョン?


相変わらず幅が広い。
三木先生には、近頃ますます尊敬の念をいだくようになった。
『JAZZ MANIA』で、マトリックスからマイファニーバレンタインにもっていくとことか、
『ル・ボレロ・ルージュ』でシルクからのビョーク持ってくるとことか。
ひょっとして、誰かのアドバイスがあるのかもしれない。
でも、とにかく、音楽のセンスが卓越してるのだ。
まぁ、音楽が良すぎてビジュアルがついてってない時はあるけど。(それ大問題)

あと、わたしが小さい頃からよく見てるので、
自分の音楽センスの半分は三木先生でできてる(バファリン的に言うと)
だから、単に好みが重なりすぎているのだ、とは思う。

ちなみに、『美麗猫』と一緒にやった『黄金のファラオ』も密かにいい曲使ってますよね。
セティの死の場面はヒーリング曲らしい。
道理で泣けるわけや。


死後の世界のダンスシーンはシークレットガーデン。
ケルティックな音楽が不思議とマッチしていました。
着ぐるみのアヌビスが可愛い。
この曲が大好きで、CD買いに行ったなー。


あと、セイタハトの曲は、まさかの中国のアニメ映画のテーマソング。

あれ、暁先生もすごいのでは・・・(新たな疑惑)


あー、スカイステージで、三木先生が1ショットで、
ひたすらにおすすめ音楽を紹介しまくる15分番組やってくれないかなー。(喜ぶの一人だけ)
三木先生にべた惚れなので、いつか本気で面と向かって告白しようかと思います。(真顔)
この音楽センスはどこからきてるか、聞いてみたいなー。
あと、『Heat on Beat』作ってくれて、心からありがとう、って伝えたい。
瀬奈さんファンとして、一緒に昇華できました、って。

では。
また予約投稿でお会いしましょう!
映画とか美術館とか宝塚とかアップ予定です。
関連記事