FC2ブログ
美の歴史
RSS
Admin
Archives

☆だんだらだらだら☆

記憶力がないアラサーのブログ。演劇/ミュージカル/宝塚/歌舞伎/映画/美術館/フィギュアスケート/JAZZ/大阪万博/食べ歩き/カメラ(OM-D E-M10 mark2) などの話題。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.10
25


22:00
『マイ・フェア・レディ』、旧演出、リボーン版を通じて初観劇でした。
以下、簡単な感想です!
::more
関連記事
2016.10
24


22:00
ほっくんのさよならに行ってきました。(だいぶ前)
以下、簡単な感想です。

cpl73a000000ztog.jpg
::more
関連記事
2016.10
23


11:37
広がる宇宙、情報としてのプロジェクションマッピング。
小劇場的な身体性を活かした表現方法。コミュニティ。
デジタル、アナログを切り替える照明。
プロジェクションマッピング/黒板
音楽がすっごい頭に残る。





***
以下、考えたことメモ。
::more
関連記事
2016.10
23


11:19
Category : Web拍手。
ここのところ忙殺されてました。
そしてこの勢い、年内衰えない。(イコール死の予感)

というわけで、全く書けてませんが、
マイフェアのセット最高でした!
星組、ほっくんにとって最高のサヨナラでした!
東宝エリザ、バイオ本気でありえねえと思いました。(爽やかな笑み)
「新生」歌舞伎座にも行きました。
芝翫襲名口上、福助さんや勘三郎さんなど列座できなかった人に想いを馳せつつ、
不自由ながら、上辺じゃなく思いのこもった自分の言葉を紡ぐ我當さんにグッときました。
ここにいる人も、いない人だって、連なって祝福している。
伝統のリレーバトンを「皆」が見守っている。
改めて歌舞伎のスケール感をまざまざと感じた。

そんなこんなの毎日でした。

ごたごたの中でも、ちょこちょこネタはあって、
かといって長文は書けないので、
スマホから書けるような、日常ブログをやりたいなと思いつつ、
止まっております・・・・。

そして、WEB拍手いつもありがとうございます!
遅くなってしまいましたが、お返事させていただきます!
::more
関連記事
2016.08
11


14:49
cpl73a0000005sic.jpg

『ローマの休日』役替りBパターンを観てきました。
以下、簡単な感想です。
::more
関連記事
2016.08
11


13:21
Category : 映画感想。
最近、映画にハマりつつあります。
食べながら観てもいいし、イスの質もいいし、安いし、ジャンルも多いし、言うことなし!
(要は映画館という環境にハマっている)

最近観た『帰ってきたヒトラー』と『ラスト・タンゴ』の簡単な感想です。
::more
関連記事
2016.08
07


16:06
続いてこれも随分昔の話ですが。。。
上半期1番思い入れのあった作品なので、今更ながら上げます。
書きたいことが多すぎて支離滅裂。

まず、RED→GREENの順で観ました。
個人的な観劇順の正解はR→G→Rだったかと思います。
PR的には簡略化されて、
R、GそれぞれHAPPY、SADエンディングと称されていましたが、
それは語弊があって、Rは原作に近いもの(第二次世界大戦前に出版された)、
Gはその後ベルリンで何が起こったかを知る現代の私たちから見た前時代の考察、というコンセプト。
(もしくは、R、Gは、ミクロ・マクロ視点っていう表裏一体のとらえ方もできるかもしれない。
人生のターニングポイント、数奇な巡り合わせ、それでも生きていくこと、
押し寄せる時代の潮流、ダイバーシティの死…)

わたしにはGの光枝さんは現代にいて、
モルヒネを打ちながら過去の幻影を見ているように見えました。
(Gの演出に関するトム・サザーランドのコメントはこちら

以下、長くなるので、隠します。
::more
関連記事
2016.08
07


11:06
あれだけ派手に襲撃したのにすぐに仲直りするソレーヌとパン屋とか、
ぼっちのロベスピエールの元にダンスシーンだけ突如現れる女の子とか、
テニミュメンバーとテニスネットの取り合わせとか、
何かと面白かった作品。

以下、いつの話やねん!な簡単感想です。
::more
関連記事